2005年09月27日

いっちまんねんとにせんねんまえからあっいっしってっるぅぅぅ〜〜!!

テストが終わりました。
僕の人生も終わりかねません_| ̄|○<点数どのくらいとれてるかなぁ・・・

アクエリオンも終わりました。
もう、最高としかいいようがありませんでした。


○創聖のアクエリオン 最終話「世界のはじまりの日」
30分に物凄い量の内容を詰め込んでいるので、もう一時一時見逃せない30分となっていました。ていうか詰め込みすぎてあまりよくワカラナイ、説明不足な部分もチラホラ。
でもいいです。僕は構いません。十分です。
なんというか、よくわからない部分があってもそれを流してしまうほど勢いと面白さがありました。
前半のソーラーVSヴェルルゼバとか、後半のアルファVS音翅とか。3Dのロボはあんまりなぁ、とか最初思っていた僕がバカだった!!と思えるほど激しい戦い。もう食い入るように見てました。
そしてアポロとシルヴィアがついに結ばれるところや、ソーラーアクエリオンが完全に覚醒し、無限合体拳を繰り出すシーンなどもう・・・・。
今までの特訓で出てきた「裸足」「三つの矢」「蛙と鷹と狼」「闇の獣」何より「創聖合体」などといったもの全てが無限合体拳に集約されるのがもう凄いとしか・・・・。
最後に乗っているのがアポロ・シリウス・トーマというのもまた驚きでしたけどね(シルヴィアが乗るものとてっきり・・・)。この組み合わせはアポロニアス・セリアン・トーマという、一万二千年前の戦いの原因を作った人達が、一万二千年たってようやくわかり合えたとかそんな感じですかね。
いろいろ謎とか多いのに、いろいろ考えると「ああ、なるほど」と思ってしまうのがアクエリオンのいい所ですね。


もう最高でした。半年間ありがとうございますとスタッフの皆様に言いたいくらいですヨ。
posted by るーべ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

私は人間が大好きだぁーッ!!

○創聖のアクエリオン 第24話「天空のゲート」
いよいよアトランディアの総攻撃が・・・・ってかなり地味な攻撃。
しかし威力は絶大ですね。
最終決戦が近いということで最後の休日的な前半。シルヴィアとアポロがいい感じだったのですが・・・・。
後半バタバタと倒れるディーバメンバーといい、どれもこれもシリウスのせいだ!!

そして、14話の予告以来24話にして遂にカッコイイところを見せた副指令。しかし次の瞬間哀れ生命の木の根に・・・・。

今回の必殺技は爆愛無限光。久々に登場したムチャクチャな必殺技に、夜中というのにテンション最高潮。やっぱりアクエリオンはすばらしい・・・。

そして漁夫の利を得る強攻型。ああ、出るなら当分先にして・・・。買えないから・・・。


というわけで、最終回に向けての回という感じでした。いよいよ来週は総力戦。楽しみです。




でも来週からテストなんですよね僕は_| ̄|○
posted by るーべ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

哀・天使

(「創聖のアクエリオン」のメロディで)
♪9月のーおわーりーのーひー
どっかの玩具店のしたーでー
小銭の無くなる音のーとおいざんきょーひとりできくのー
集めたーかねーすべーてー あいしたーものーひとーつー
このてにだーきーしーめてー あすはどこをーさまよいいーくのー

2万円って相当高い買い物だと思うんです。



何が言いたいのかはご想像にお任せします。




○創聖のアクエリオン 第23話「翼、儚く」
強攻型アクエリオン大活躍。ケルビムマーズをかなり押してましたネ。シルヴィアが介入しないと多分詩翅この回でリタイアでしたねぇ。
やるとは思いつつも驚いたのは強攻型のベクターオメガとソル・ルナが合体したところ。頭部パーツと色が若干違う程度でしたがインパクトは十分でしたね。
アクエリオンエンジェルっていいつつもどう見ても堕天使ですけどね!!
でもそこがいい。

哀・天使剣と聞いて、まず7月の愛・地球博が浮かび、そのあと哀・戦士が・・・・。
かっこよかったのでいいんですけどね。

ついにシルヴィアが・・・・・。

次回予告のアレはハンソクですよ(どういう字を書くかはご想像にお任せします)!!


というわけで、まともな展開なのにとても面白かったです。やっぱりアクエリオンは素敵ですね!!
来週がとても楽しみ・・・・・。
posted by るーべ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(2) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

まともなのに面白い

○創聖のアクエリオン 第22話「見えない翼」
ついに本格的にシリアスモードに突入。今までの伏線が徐々に回収されていますね。

まさかアリシア王国が人間によって滅ぼされたとは。
更にグレンがあんな形で再登場するとは・・・・。
こうなってくると国連軍の方が悪く見えてきますね。
このまま行くとラストは堕天翅倒して終わりとかにはならないのかも?

強行型アクエリオンがカッコイイですね!!黒くて。
・・・・悪玉のコピー製品?
なんだかんだで大型の銃を構えたあの姿はよかったですよ。
超合金出ても流石に買えませんがね。

一番カッコイイのはケルビムマーズ!!なんですかアレ。かっこよすぎです。
ケルビムの手が翼っぽく見えて素敵すぎです。

普通に面白い回でした。
次回以降も実に楽しみ。最終回が近いのが惜しいくらいです・・・。
posted by るーべ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

シリアスモード

今週はトランスフォーマー見逃してちょっとヘコみました_| ̄|○

○創聖のアクエリオン 第20話「天翅の翅音」
いよいよクライマックスに向けてか、今回はちょっと暗い雰囲気。
双翅によって町の人々が虐殺されるのを見て倒そうとするアポロを「子供だから」と止めるシルヴィア達にはちょっと疑問が。
まぁ堕天翅の血を引いているっていうことで擁護したくなったというのは在るのかもしれませんけどネ。

翅が切れてフタバが死んだみたいな感じでしたが、アポロニアスは生きてたのでそこもよくわからなかったです。来週にはわかるといいんですけどネ。

今回は微妙だったかも。
コスプレの話が凄すぎたのかも知れません。

来週はトーマがついにキレて出撃ですね。
戦闘シーンが予告で出てましたがかっこよさそうだったので楽しみデス。
posted by るーべ at 15:38| Comment(4) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

崩壊?

○創聖のアクエリオン 第19話「けがれなき悪戯」
なんというか、今回はスゴイ作画でした。
見る人によって変わるのでしょうが、多くの人は負の方向にスゴかったと判断するのでしょう。

もう初っ端から別人のような絵。
中盤の夢の世界は別としても、現実世界でも崩れていたように見えるのはちょっと残念ではありますね。
どうも作画の人のクセのようですが・・・。僕はいまいち知らないのでその辺りはスルー。
でもまぁ、僕は、動けば崩れててもそれほど気にしない人間なので。
十分に動いていたから僕は満足です。

・・・・・作画に目が行ってて話しが頭に入っていない・・・・・・_| ̄|○
とりあえず「人に名を尋ねるときはまず自分から名乗れ」ってことですよね(ぇー
posted by るーべ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ここまでアホ(勿論ほめ言葉)なアニメ見たこと無いかも知れません・・・。


○創聖のアクエリオン 第18話「魂のコスプレイヤー」
新OPがついに流れました。歌詞は前の方がアニメ本編に沿っていいと思うのですが、これはこれでいいですね。テンポいい曲は好きです。
OPアニメは本編の使いまわしが目立ちますが、素早く切り替えてたり、いろいろな演出追加で、それでもいい出来に仕上げてる感じがしたので僕はこれでいいと思ったり。


本編ですが。
・・・・・何を言えばいいんだ。
見ないとこの面白さとバカらしさ(ほめ言葉)は絶対に知ることは出来ない気がするのですが・・・・。
とりあえずAパートではジュン君大暴走の後全員コスプレ。
ピエール・クロエ・お兄様がかなりノリノリ・・・・って、
リーナァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!
この時点で面白すぎてたまらないわけですが、Bパートではもっと暴走。

もうなんとまとめればいいのか言葉も見つからないのでDVDでも買ってください(ぇー
3本の矢の話が再び。3本の矢が互いを結びつける何かを見つけることで、次元を超え大いなる立体を生み出す!!
こんな感じだった気がします。もう見ただけでは電波ですよね。僕もそう思います。
でもGEN司令ですから。何故か許せるのが不思議。

今週の必殺技のコーナー。
「超3D無限拳」・・・・・・すげぇ。誰もこんなの予想できませんよ!!
この文字がちゃんと3D的に浮き上がり、3Dメガネで見る前みたいに2つに分かれたりと芸が細かいの何の・・・・・・。


なんていうか、この回はDVD欲しくなりました。

個人的に言わせていただければ、このアニメマジ神アニメ。
凄すぎて後番組のガンソードが薄れて・・・_| ̄|○<なかなかには面白いのですが
posted by るーべ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

げに恐ろしきは食べ物の恨み

○創聖のアクエリオン 第17話「食べたくて合体」
前半はギャグやりつつかなりキツイ展開に。食べ物なしで一週間とかは辛いですな。
後半ラスト数分でギャグから電波へ・・・・・・。
いや言いたい事はなんとなくわかりますけどね。
アクエリオン→神話獣→大地→と循環していったみたいな感じに考えればなんとか納得は出来なくもないですが・・・。壮大ですね。
こういうことやっちゃうアクエリオンはホント素敵なアニメですね!!

ていうか今回はコロコロ変わる表情が面白かったです。

あと、神話獣にアクエリオンが食われた辺りで、新型に乗り換えか別の機体が出てきて助けるとかそういう展開を考えてしまった僕はやっぱり勇者シリーズで育った世代なのでしょうか(´・ω・`)

ほんと、このアニメは油断できないアニメですな。
来週も楽しみです。
posted by るーべ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

私の血も吸っていいわよ!!のシルヴィアの顔は…

○創聖のアクエリオン 第16話「闇の鏡」
今回は作画が物凄かったですね。
崩壊とかではなく・・・・暴走?

ところどころにギャグチックな顔がはいるわ、次回予告のシルヴィアなんて大変なことになっているわ、EDなんて・・・・。
そんな作画に似合わず今回の話は普通なお話。仲間を疑う心から生まれた敵を倒すといった感じの話でした。

シルヴィアは相当のツンデレのようです。

リーナの謎が少し明かされましたが、まだまだ謎が残ってますね。
写真のリーナは本人なのでしょうか?
あと、技名が表示されなかったのもなんででしょうね?
まぁ、残り10話もありますし、おいおい明かされるのでしょうけどね。


しかし、このアニメは本当に素敵ですネ。
毎週毎週とことん楽しませてくれます。
公式サイトの人物紹介や次回予告まで使って楽しませてくれるスタッフには脱帽。
もう最終回までついていっちゃいますヨ。
posted by るーべ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

パコパコ パコパコ

今週はピエール大暴走、そして大活躍。

○創聖のアクエリオン 第15話「初恋のアクエリオン」
初っ端から「合体してぇ」と紙コップをパコパコやってるピエール。授業で指されても「はい!したいです!」・・・・このアニメはじめて見た人は間違いなく勘違いすると思います。
そんなピエールは実は合体依存症だったんだよ!!「な、なんだってー!?」しかも次合体したら廃人になってしまうほど病状は悪化していたことが判明。
原因はどうやら、冒頭で届いた手紙のせい?
初恋の相手が結婚するとかという内容だったようで。

そんな中ピエールの故郷に敵が襲来。
次の合体で即死判定のピエールは当然謹慎。しかし敵は二体一組で攻撃してくる上、どちらか一方を倒すだけでは復活してしまうという難敵。苦戦を強いられるアクエリオン。
一軍メンバーが総崩れとなり、いよいよ二軍が呼ばれようとしたそのとき、GEN司令の言葉をきいてピエールが登場。

しかし・・・・。


これ以上は書けません_| ̄|○<どう書けばいいのやら
セリフも覚えていないのでこんなもので勘弁してください(´・ω・`)<見てない方は、あとはDVDか何かで見てみてくださいね


とりあえず、FF11風に言うならとてとて++くらい面白い話でした。
「人と言う字は二人の人が支えあってできる 実におかしい話だと思わないか?」というGEN司令の言葉には納得。そしてその後の「子供たちよ!!大いなる人となれ!!」で大人という字ができたときは思わず感動。
とにかく冒頭のピエールの言動といい、後半のGEN司令といい、ぶっ飛んだ話でした。
深夜起きていたかいがあった!!と思える出来。もう大好き。
新技は「失恋速攻」・・・・また素敵な・・・・。

予告がまた・・・。30分フルに生かしてて実にいい番組です。

そのあとのガン・ソードも見たんですが、こっちのインパクトが強すぎて・・・・。
GGGの後番組としては役者不足かも?
posted by るーべ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

一万年と二千年前からのラブソング

ここまで本編とマッチしたOPって最近なかなかないですよね。その点だけでもイイと思うのに更に曲もステキ・・・。
アクエリオンは久々に好きになれたロボアニメです。


○創聖のアクエリオン 第13話「一万二千年のラブレター」
このアニメのいいところは、いつもはバカやってるのに締めるところは締めてくれるところですね。
今回と前回はかなりシリアスもの。
「友を思わぬ者はディーバにはいらぬ!!」とか、アポロがシリウスとシルヴィアを仲間だと叫ぶシーンとか、3Dを生かして動きまくる戦闘シーンに合体機構を利用したアクエリオン・ソルナ・・・・。素晴らしいですネ。燃えますね。
ただシリウスのあの態度はいけませんネェ(あ、なんか口調がバイオネットの人に・・・)。
しかし、あの場は取り乱してしまったということで流しますか・・・。今後の対応に期待。少しはアポロに対しての態度も軟化するといいですねぇ。

そして不意打ちの予告編。
「セリアーン!!」副指令ーーーーっ!!出番がないからってそんな壊れないでください!!

とてもとても面白かったです。
DVD欲しくなりましたが金が・・・_| ̄|○
posted by るーべ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

出会わなければ・・・

今僕のipodにはガ王の曲しか入っていません。
ようするに全て勇者王誕生です。
早送りしても巻き戻ししても、曲の冒頭は全て「ガガガ!!」・・・・。
まさに天国!!

なんかそのうち頭おかしくなりそうですけどね_| ̄|○<もう遅いとか言わない



○創聖のアクエリオン 第12話「琥珀の時」
一気にストーリーが進展した感が。
過去生についてかなり明かされ、シルヴィアの心境にも変化が?
これが俗に言うところのツンデレというヤツでしょうか。

そしてトーマさんはアポロニアスにゾッコンのようで。
・・・・・これが俗に言うホ○というヤツでしょうか。

過去生においてはアポロニアスとセリアンとトーマとオトハの四角関係が組みあがっているようで・・・。
図示するとオトハさんが可哀想な図になりますねコレ。

いままでの必殺技披露やキャラの掘り下げを中心とした話から一転してメインに絡む話だったのでちょっと驚き。かなりシリアスな話でした。これはこれで面白いですね。
とても来週が楽しみです。
posted by るーべ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

必殺!不幸のドン底!

やはり今週は二番の歌詞でしたね!!
PCで見てたら何故かOPだけ途切れましたよ!!
泣けますよね!!

録画しておいてよかった_| ̄|○


さて、今日はアクエリオンの感想をば。
あらすじは抜きで感想だけ書かせていただきます。

○創聖のアクエリオン 第11話「水底のしあわせ」
バカだ!!このアニメバカだ!!と再認識して惚れ直した回です。
「この不幸、トコトン極めてみせる!!」→「アクエリオン・マーズ!!」→ドンヨリとしたオーラ→副指令絶叫→司令、弾丸X発動承認→「必殺!不幸のドン底!!」→不幸最低拳
この流れに大爆笑です。
大体、最終的に麗花が乗って必殺技が出るんだろうな、とは予想してたにせよ、ここまでの展開だとは思いませんでした。もう大好き。
オチも最後まで不幸を貫いてて素敵。一瞬「エー」と思ってしまいましたけどね。

最初に見始めようと思ったときはここまで化けるとはまるで想像つきませんでしたよ。
もう楽しみでなりません。超合金も多分買います。2万円?そのくらいは頑張っちゃいますよ!!
posted by るーべ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ムーンライト?

テスト勉強もあるので今週はあらすじナシで感想のみとさせていただきますデス。


○創聖のアクエリオン 第9話「ゆめのかよひじ」
 シルヴィアの額の傷が月のマークになってたり、オチの前振りとしてアポロが「腹減った」と呟いてたり。某所で指摘されなければ気づかないくらいいろいろ伏線張られてますね、このアニメ。
 シルヴィアとアポロが結構仲良くなっているのにちょっと驚き。技の名前が表示されなかったのがちょっと残念。
 やはりこのアニメ面白いですね。オチとか。「飯だ!!」であっさり戻ってきてしまうとは思いませんでしたよ!!素敵すぎです。
 今後の展開も実に楽しみです。
posted by るーべ at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

復活の白き箱舟!

確かにおもちゃは箱みたいな感じでしたよねスミマセンスミマセン
というわけで今日はガガガFinalの感想であります。
遂にキングジェイダー復活!!そしていよいよ面子は揃いました。おそらく遅くても再来週にはアレが!!アレが!!
今から楽しみです。
しかし再来週にはテストが!!テストがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


○勇者王ガオガイガーFinal -GGG- 第7話「復活の白き箱舟!」
 以前機界新種となった命は、その神経細胞が進化していたため、ソール11遊星主のパレス粒子の攻撃から逃れることが出来ました。しかし、そこには凱の姿はなく、代わりに傷ついたパピヨンが。そこで真実を知った命。そして、ここに護がいることを知ります。
 パピヨンはパレス粒子からGGGメンバーを救うため基地で研究を行い、命はGストーンの導きのもとに進むこととなります。
 ルネを助けた後、凱の散った場所で泣き叫ぶ命。そこへやってきた護。ここで場面はルネの視点へ。
 先週の戦闘で敵に発振器をつけておいたルネは、敵のいるモン・サン・ミッシェルへ。そこでソルダートJに出会います。彼を助けるルネ。そこへ敵が襲来。戦闘で優位に立つ彼らですが、アベルの介入で雲行きが怪しくなります。そこへ久々、ガンドーベル・ガングルーが登場!!そして護と命が乱入。
 一旦戦闘が終わり、Jアークを取り返すため地下へ。
 海から浮上する美しき光の翼。遂にJアークが復活です!!
 しかし、アルマ=戒道が囚われているために攻撃できないJアーク。この状況を打開すべく、海の中でメガ・フュージョン!!キングジェイダー登場です。
 宇宙まで戦闘の場を移動すると、そこには複製されたオービットベース、そして勇者ロボ達が。更にはなんとガオファイガーまで・・・・。操縦しているのは・・・凱?
 ゴルディオンハンマーを振りかざすガオファイガー。対するキングジェイダーはジェイクォースを繰り出します。果たして、勝つのは・・・?


 さて、かなり盛り上がったところで引きとなってしまいました。来週が気になるところですが、問題が。
 再来週の月〜木がテストなのですよー。
 これを乗り切らなければアレが!!ガ王のCDが手に入らないのですね!!ならば乗り切ってやろうではありませんか!!
 というわけでがんばってみます。更新はしますが多分簡単なものとなりますのでご了承ください_| ̄|○
posted by るーべ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

逆念写爆破

今日はアクエリオンの感想をば。
先週はあらすじ書いたんですけどね。今回はちょっと書いてて恥ずかしくなりそうなので控えめに・・・。なんせタイトルからして・・・


○創聖のアクエリオン 第8話「はじめてのがったい」
 何か別のものを連想させかねないタイトルですからねぇ。
 中身もかなり別のものを連想させる内容でしたよ。
 つぐみとジュンのメガネコンビは、一軍で唯一実践での合体経験がありません。そのため、合体時の心構えを先輩達に聞きまわってみるのですが・・・。
 聞き方がマズすぎるのです。
「はじめてのときって、どんな感じでしたか!?」
 ・・・・・うーん。
 で、先輩達も勘違いしたようで、ジュンを「こんな感じで」と押し倒すピエールに、赤面しながら話す麗花。
 シミュレーションでうまく成功させたつぐみ。しかし、緊張のしすぎでか、彼女の能力、爆発が発動。機械が壊れてしまいます。ジュンは自分の能力、念写で原因が何なのかを探ります。
 なんだかんだあって出撃となりました。メンバーはアポロ・ジュン・つぐみ。しかしつぐみは、出撃しても足手まといになる、とどこかへ消えて司令室に姿はなく。代わりに出たのはピエール。早速無限パンチを出しますが敵の装甲が硬くききません。ピエールとアポロの連携攻撃も効かず、反撃を受けてピエールはケガを負ってしまいます。
 つぐみは未だ出撃しようとしません。ピエールの代わりに出た麗花の苦戦を強いられます。
 そんな中ジュンは、自分の心臓の高鳴りから出撃前の事件の原因を知ります。そして、つぐみの能力を使えば敵を倒せることに気づきます。
 エレメントチェンジしてベクタールナにのったつぐみ。そしてそのままアクエリオンルナへ合体。ジュンの念写能力とつぐみの爆破能力を組み合わせた技「逆念写爆破」で敵の内部から爆発させ、勝利。

 大体こんな感じでした。間につぐみの過去の様子などの描写が入っていましたので、その辺は説明しずらいのでDVD買ってみてください(ぇー

 また今回もいい感じ。無駄なエロさもある中、展開はかなり燃えるものでした。いらない子扱いされていたつぐみが必要とされるという流れはイイですねぇ。
 それと、前半の"はじめてのとき"の話すら伏線として(神話獣を押し倒すアクエリオンと、爆破させそうなところを麗花の話を思い出すことでこらえるつぐみ)後半で生かすアクエリオンは凄いとつくづく思いました。

 このアニメはもう毎週楽しみでなりません。また来週も期待してみます(´∀`)
posted by るーべ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

最後の刻

いよいよ勇者王ガオガイガーFinalGGGも今週で山場を迎えます。
このあとOVAだと1年くらい期間があいたんでしたっけか?
・・・・・まさに生殺し・・・・。こんなところで切られたら続きが気になってどうしようもありませんなぁ・・・。

○勇者王ガオガイガーFinal -GGG- 第6話「勇者王!最後の刻!」
 レプリ地球へとやってきたGGG。帰る手段であるギャレオリア彗星も消滅したことで当分ここに留まる事を余儀なくされます。とりあえず、宇宙収縮現象の原因を探るべく星のすみずみまで探索を開始します。
 しかし何も見つからず。いつしかGGGは平和ボケしはじめます。ガイやルネ以外のメンバーはどうにもこうにもやる気がない様子。最大の障害となるであろうソール11遊星主に対しても「話し合いで解決すればいい」とのん気なことを言います。しかもその発言、あの長官がしたものだというのですから、見ているこっちとしても明らかにおかしいと思いますネ。
 しまいには勇者ロボ達のAIを停止させてしまうという暴挙にまで至ります。これにはシャッセール組のルネや、ガイも怒りますが、他のメンバーはどうにも気が抜けたような返事ばかり。どうやら無事なのは、ルネやガイといったGストーンを持つ者だけのよう。
 そして敵が動きます。独自に動いていた戒道は、何者かに襲われズタズタに。Gストーンに導かれたルネはソール11遊星主・ピルナスに敗れてしまいます。
 最後に残ったガイは、レプリジンであるためなのか、正気を保っているパピヨンと連絡をとりながら、ファントムガオーでGストーンが導く方へ向かいます。しかし、そのパピヨンもピア・デケムの手におち、遂にガイ1人となってしまいます。
 Gストーンの導く先には、ソール11遊星主が勢ぞろいしていました。勝負を挑んでくるパルパレーパ。ガイにファイナルフュージョンを促しますが、オーダールームには誰もいないため承認が降りません。「1人では何も出来ない」などと嘲るパルパレーパ。そこに、モノホン?の護が登場!!→プログラムドライブ!!
 ガオファイガーとなったガイ。敵はヘル・アンド・ヘブンに似た「ゴッド・アンド・デビル」を繰り出します。こちらも負けじとヘル・アンド・ヘブンを繰り出すガイ。ぶつかり合う二機のロボ。力は互角のようです。そこに登場するソール11遊星主の1人。被っていたフードをとるとそこには、護の実の父「カイン」の姿が。その姿に驚いたのか、はたまたカインによって力が増幅されたのか、押し負けてしまうガオファイガー。ボロボロになりながらもガイはコードを直接体に巻きつけ、操縦しますが、所詮は悪あがき、ズタズタにされ、最後は剣によって一刀両断・・・。
 こうして、勇者王最後の刻は訪れてしまいました。


ガイは果たして無事なんでしょうかね・・・?あと戒道君やルネ、パピヨンの安否も気になるところ。
しかし、GGGのあの腑抜けた姿は・・・あまり見たくないものですね・・・。
最後のガイのあがきは思わず頑張れ!と思ってしまうものでしたが、やはり負けてしまいましたねぇ・・・。
テレビ版では失ってはいけないギャレオンがいたためか、ここまでズタズタに負けることはなかったのですが、今回は地球製のため?ズタズタのボロボロに負けましたな・・・。
そして来週はいよいよあの赤の星の戦士が復活!!楽しみでなりません。

もう半分すぎてしまったのですね、これ。
最終回まで見続けますよ、勿論。
posted by るーべ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

嫉妬変性剣

最近やる気のなさが見え隠れする内容だったので、そろそろ一念発起して初心に帰ることにしました。
たとえ疲れていても頑張って書きます。
一日休むとその後もダラダラ休みかねませんしね。

さて、先日紹介しました『ガ王「勇者王誕生!」10連発』ですが、詳細な情報が出たようです。
コチラ。

・・・・企画した人は相当のバカ(ほめ言葉)ですネ!!
きっと発売日以降、僕のPCからは18曲の「勇者王誕生!」が永遠にリピートされていることでしょう。今から楽しみでなりません。


次は月曜深夜の合体ロボアニメタイムの感想です。今回はあらすじも含めて書いてみようと思うので、アクエリオンだけということで。あまり長くなっても読みづらいでしょうし。

○創聖のアクエリオン 第7話「深紅の薔薇の騎士」
 しょっぱなからシリウスさんのポエムタイム。ファフナー前半でED前にポエムが入っていたのを思い出しますね(それはない)。そしてトーマさん、シリウスさんが倒した敵の死骸を見て何か思いついた模様。
 場面は変わり図書館。メガネ君のうんちくを無視して本を借りようとするシルヴィアですが、あいにく禁帯出。更に図書の係が恋敵?の麗花だったものですから更にイライラ。そして麗花はシリウスを見て顔が赤く・・・。
 結局、王族には貸し出し可能だったようで、本はシリウスさんへ。麗花とシリウス二人で話しているのを見たシルヴィアは面白くなく、アポロのイタズラにキレたのか彼を念力で吹っ飛ばしてしまいます。そのせいでアポロとシリウスは険悪なムードに。
 シリウスとしては過去生だの太陽の翼だのといったことは認めたくないようです。

 そして神話獣出現。すでに3つの街が壊滅しているため、次どこが狙われるかと話合いに。その途中、その襲われた形跡からシリウスはある共通点を見つけ出します。それは、正五角形。その形を描くために次はメンフィスを襲うつもりだとシリウスは提言します。そしてその通りに、メンフィスに神話獣が出現したとアラームが鳴ります。
 しかしこの神話獣、かなり手強い相手。心に直接美しい光を魅せ、心の醜い部分を呼び出してしまうという恐ろしい能力を持っているようで。そのせいでアポロ・シルヴィア・シリウスの3人は仲間内で争いはじめてしまいます。もともと前半であったように3人にはわだかまりありましたし、うまくその辺りを利用されてしまったようです。
 アクエリオンマーズに合体しますが、アクエリオンでアクエリオンを壊そうとする、というおかしな状況に。ベクターソルがバックパックになるのを生かしてますね、この辺り。
 しかし、麗花が前回覚えた心の矢でシリウスを正気に戻します。そして司令の「嫉妬はエネルギー」という言葉からヒントを得たのか、嫉妬し続ける残り二人をうまく利用して回転→敵に攻撃。その必殺技の名前が「嫉妬変性剣」・・・。カッコイイのかカッコ悪いのかよくわからないネーミングセンス・・・。だが、それがいい!!
 とりあえず嫉妬の力で敵を倒し、ひとまず一件落着となりました。


 今回も凄すぎです。「嫉妬よ、我らに力を!!」ってヒーローの言葉じゃありませんよシリウスさん!!ついでに表示された名前がおかしすぎますよ!!でもそこが素敵すぎますヨ!!
 先週散々だった作画も今回かなり持ち直し、アクエリオンが手書きで書かれたりするほど素敵なものとなっていました。内容もよかったですし、今週のは見ごたえがありました。
 やはりアクエリオンはいいですね。2クールらしいですから、当分楽しめそうです。久々のスーパーロボットを十分堪能していこうと思います。
posted by るーべ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

「説明ありがとう!!」その2(その1は5/7)

ベターマンってああいうアニメなのですか。なかなかにカッコイイですナ。


○勇者王ガオガイガーFinal GGG 第5話「心-animus-」
パピヨンさん復活。その理由とベターマンの総集編といった感じの話でした。
ベターマンの説明はあまり要らなかったかもしれませんねぇ。

ギャレオリア彗星を抜けたらそこはレプリ地球でした。
説明で30分終わった感じなので、ちょっと物足りなかったですねぇ。
来週はいろいろと進みそうなので期待してみます。

というか、8話のOVAを12話にするんですからこういう総集編があっても仕方ないのでしょうね。2話みたいに。
とりあえずラストの盛り上がりのためだけにでも見続けますヨ!!
ゴールディオn(以下略)

しかし、OVAよりもテレビ版が見たいなぁ・・・・。
posted by るーべ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

無限拳

今日は物凄く疲れたので、アクエリオンの感想だけ、ということで。
明日ネタ無さそうなので明日ガガガやりますね・・・。



○創聖のアクエリオン 第6話「想い彼方へ」
ああ、こういうの大好きなんですよ!!
この「物理法則?何ソレ」みたいな必殺技素敵すぎです。
もう全て割り切ったので「あり得ねー」とかいいません。
あとは鬱な展開(バタバタ人が無駄に死んだり)とかしないことを祈ります。

無限拳とか出て月まで拳を届かせるとかアホとしか言いようがない技ですが、そこがまた素敵じゃないですか。
ていうか、そんなところよりも敵は攻撃しないの?とか思っちゃいましたヨ。別にいいんですけどネ。
細かい思わせぶりなセリフもちゃんと最後には大体意味がわかる作りになっているので安心。

というわけで、実に面白かったです。
月曜深夜はホント素敵な時間ですネ。
posted by るーべ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。