2005年09月27日

いっちまんねんとにせんねんまえからあっいっしってっるぅぅぅ〜〜!!

テストが終わりました。
僕の人生も終わりかねません_| ̄|○<点数どのくらいとれてるかなぁ・・・

アクエリオンも終わりました。
もう、最高としかいいようがありませんでした。


○創聖のアクエリオン 最終話「世界のはじまりの日」
30分に物凄い量の内容を詰め込んでいるので、もう一時一時見逃せない30分となっていました。ていうか詰め込みすぎてあまりよくワカラナイ、説明不足な部分もチラホラ。
でもいいです。僕は構いません。十分です。
なんというか、よくわからない部分があってもそれを流してしまうほど勢いと面白さがありました。
前半のソーラーVSヴェルルゼバとか、後半のアルファVS音翅とか。3Dのロボはあんまりなぁ、とか最初思っていた僕がバカだった!!と思えるほど激しい戦い。もう食い入るように見てました。
そしてアポロとシルヴィアがついに結ばれるところや、ソーラーアクエリオンが完全に覚醒し、無限合体拳を繰り出すシーンなどもう・・・・。
今までの特訓で出てきた「裸足」「三つの矢」「蛙と鷹と狼」「闇の獣」何より「創聖合体」などといったもの全てが無限合体拳に集約されるのがもう凄いとしか・・・・。
最後に乗っているのがアポロ・シリウス・トーマというのもまた驚きでしたけどね(シルヴィアが乗るものとてっきり・・・)。この組み合わせはアポロニアス・セリアン・トーマという、一万二千年前の戦いの原因を作った人達が、一万二千年たってようやくわかり合えたとかそんな感じですかね。
いろいろ謎とか多いのに、いろいろ考えると「ああ、なるほど」と思ってしまうのがアクエリオンのいい所ですね。


もう最高でした。半年間ありがとうございますとスタッフの皆様に言いたいくらいですヨ。
posted by るーべ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | アクエリオン・GGG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7386734

この記事へのトラックバック

創聖のアクエリオン#26(最終回)「世界のはじまりの日」感想
Excerpt: 最近、太陽の翼とは神話的複合生命体アクエリオンだった全国のアクエリオンファンの皆様、忘れたか、私はもうセリアンではない!今は、アポロニアスの翅を受け継ぐ者感想だと言う事を!!! 全26話 Proje..
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-09-28 02:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。