2006年09月11日

危機一髪!! サイレン・フォーメーション

今日はサイレンビルダーの続きです。
昨日のボウケンジャーはロボ好きにはもうたまらない展開でしたねぇ。
なのでいくつかそこで出てきた合体形式も載せてあります。
gogo_gattai.jpg


sirenbuilder_drillandshovel.jpg
サイレンビルダー・ドリルアンドショベル。
結構胴長のわりに腕が短かったサイレンビルダーですが、この形態だと以外と違和感なく見えます。アルティメットも腕っぽいものがついてこれはこれで。


sirenbuilder_drillandshovel2.jpg
サイレンビルダー・ドリルアンドショベルアンドジェット。
後ろのジョイントを上げることでジェットも装備可能です。ダイボウケンバスターモードとは違って、ジェットらしく飛行が可能になる形態ですね。
なんだか無敵将軍とツバサマル、隠大将軍の関係を思い出します。


sirenbuilder_mixerandcrane.jpg
サイレンビルダー・ミキサーアンドクレーンアンドジェット。
レンジャーズストライクでも劇中でもこの2台は左腕専用のため、おそらく実現しないであろう形態です。
でも、ちゃんと肩がついて実は一番かっこよく見える形態かもしれません。
次点はドリルアンドミキサー(ミキサーが一番好きなんです)。


task28_1.jpgtask28_2.jpg
サイレンビルダー・ドリルアンドミキサー、ダイボウケン・クレーンと、
サイレンビルダー・ドーザーアンドマリン、ダイボウケン・エイダーアンドポリス。
どれもTask28で初登場の形態です。
それぞれの腕を交換した形態は結構いいですね。僕的にはサイレンビルダーにゃどれも合う気がしてなりません。


adventuredrive_ver_sirenbuilder.jpg
「轟轟剣!!アドベンチャー・ドライブ!!」




ultimateandsiren.jpg
サイレンビルダー単体ですと、
・変形ギミックがとても面白い
・可動・プロポーションが残念なことになっている
・音声ギミックは良好
という感じですね。
僕としてはプロポーションを補うくらい変形・音声ギミックが楽しかったのですが、人によってはやはりダメ、という場合が多々あるかと思います。

轟轟合体シリーズと組み合わせれば、昨日(9/10)のBパートのように本当に多彩なパターンの合体が楽しめます。ジェットとの合体も、王道である空が飛べるようになる合体パターンだったり、腕のとっかえひっかえも楽しいですよ。
写真撮り忘れましたが、更にダイタンケンと並べることも出来ますし、ダイタンケンと腕を取り替えてダイタンケン・エイダーアンドポリスも勿論可能です。


ボウケンジャーの玩具はやっぱり全部集めてこそですね。
ダイボウケン・ダイタンケン・スーパーダイボウケン・アルティメットダイボウケン・サイレンビルダーと、様々なロボで遊べますし。
今年は合体ロボ成分が過剰なくらい摂取できてわたしにゃ堪らない一年ですヨ。
posted by るーべ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23609355

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。