2006年11月13日

まとめ

さて、昨日のダイボイジャーでおそらく今年のDX玩具は終わりとなります。
ズバーンは買ってませんが、とりあえず一通りレビューっぽいことしてみようと思います。



まずダイボウケン。

従来の戦隊ロボより、変形機構の関係上可動範囲が広く作られてます。
また、ただ5台のビークルがロボに合体するだけではなく、ロボ←→ビークルという組み替え合体が可能になっています。

更に、今後の展開用として、いくつかジョイントが用意されているなど、かなり出来のいい玩具となっているかと思います。



次に発売されたのが轟轟合体シリーズ01〜04。

単体では残念な出来なのがドリルとショベル。ドリルの回転ギミックなどはすごいとは思うのですが、それだけかなぁ、といった印象。一方ミキサー・クレーンは、単体でもそれなりに満足できそうな内容。

勿論メインはダイボウケンとの合体です。ドリル・ショベルはこちらでも肩がないので微妙ですが、ミキサー・クレーンは、若干の変形を加えるため、肩もつくので見栄えがよくなります。
ダイボウケンと絡めることが前提の玩具ですね。ある意味では当然ですけど。

更に、この4台を集めれば、スーパーダイボウケンに出来るという点も見逃せません。今までの戦隊ロボにはないパターンのスーパー合体です。
ガオレンジャーのパワーアニマルに繋がるものがあるこの4台ですが、1号メカに対して全て合体させることが出来る、という点では、パワーアニマルを超えた出来ともいえます。



次はゴーゴージェット。
これのお陰で、轟轟合体に恐ろしいくらい幅が増えました。

まずダイボウケンとの単体での合体。このバスターモードは若干見立て合体みたいな部分もありますが、確かにバスター発射中に見える素敵形態。両手はこの合体には絡まないので、先の轟轟合体シリーズを合体させることだって出来ます。

そしてメインの究極轟轟合体。前述のスーパーダイボウケンに更にジェットを合体させることで、アルティメットダイボウケンが完成します。おそらく戦隊初の10台合体です。
ダイボウケンの可動範囲をほぼ継承しているため、今までのスーパー合体では考えられないほどの可動範囲を有していることも忘れてはいけないかと思います。

更に劇場限定のダイタンケン。今までとは逆にスーパー合体→2号メカ登場という流れとなっています。この出来に関しては僕はもう何も言いません。
この腕のジョイントも轟轟合体シリーズと同様なので、ダイボウケンと腕が取り替えられるのも見逃せません。





続きを読む
posted by るーべ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

超絶轟轟合体(2)

今日は昨日のダイボイジャーの続きです。


allrobo.jpg
サイレンビルダー「お前でけぇなぁ…」
(実際かなりデカいです。心滅獣身GAROくらい?)



続きを読む
posted by るーべ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

超絶轟轟合体(1)

ようやく写真撮りましたー。
今回はボウケンジャーの(多分)最終ロボ、ダイボイジャーです。
今日はゴーゴーボイジャー〜超絶轟轟合体まで、
明日はダイボイジャーと、他のロボとの連携を紹介します。


gogovehicle14to18_1.jpg


続きを読む
posted by るーべ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

愚痴ですよええ

(ダイボイジャーですが、写真は週末にでも撮るんでお待ちを_| ̄|○)


早速ですが本題に入ります。


先週末はクラスメート、○○学校の皆様、文化祭お疲れ様でした。
ぶっちゃけ個人的にはあんまり見るものなかったのですが、それでも十分に楽しめました。写真撮る時間はなくなりましたけどネ。

その文化祭が終了した翌日以降、僕はたびたびクラスメートにこう言われます。「バカだなぁ」と。
なんで出会うクラスメートに片っ端からそんなこと言われなきゃならんのだ!!(まぁ事実だけど)



理由は簡単です。


理由を説明する前にまずは説明から。
うちの学校の後夜祭では、例年くじ引きをしています。そのくじは、「○年」「×学科」の「出席番号△」の人、といった感じで、この○×△の値によって当選者を決定する仕組みになっています。例えば5、A、10だったら「5年」「A科=建築科」の「出席番号10番」の人が当選者、というように。
このくじは全部の値が入ってますから、当然、後夜祭に出ていない人も当選してしまいます。この場合は引きなおしです。


このくじで、僕、ipodnanoが当たったんです。



でも居なかったから貰えなかったんです。







GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!


知らせを聞いたときはもう頭抱えたくなりました。
後夜祭に出ずに帰ることにしたとき、正直ちょっと悪い予感はしたけどまさか予感もipodも当たるとは思わなかった!!

このせいでみんなにもう「ipodあたったのにー」みたいなことを連日言われてゲッソリです。ウンザリなのです。
まぁしょうがないんですけどね…。




でもみんな間違っています。
なにが間違ってるって?
「居たら貰えたのに」←ココ。

そのくじは、現場で引くため、後夜祭のくじ引きの場面にならないと結果はわかりません。つまり、出るか出ないかを決めた段階では結果はわかりません。
つまり、後夜祭に出ても、なんの賞品も当たらない可能性もあったわけです。むしろ、当たる確率なんて1/1000くらいですから、そっちの方がうんと高い。
今回は後夜祭に出ないときにたまたま当たっただけであって、普通は当たらないんですよ。普通は。

むしろ、出ないことを選択したから、賞品が当たったのかもしれません。乱数なんてその場の行動次第でいくらでも変わります。後夜祭に出ていたら当選フラグなんて立つはずがありません。
その日の僕は相当な不運でしたから、出ないことを決めたとき、「後夜祭に居ないのに当選する」という最悪の不幸フラグが立っちゃったんですよ。
きっとそうですよ。そうに違いない。そうでないとやってられねぇ_| ̄|○



だから、「出てりゃ貰えたのに」って言われても、「嘘だッ!!」というしかないのです。
というわけで、あんまり言わないでくださいね?皆様。

ヘコむから_| ̄|○
posted by るーべ at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。